凪のお暇 2巻の感想 慎二目線の話が意外だった!

凪のお暇

凪のお暇 2巻の感想ブログです。
ネタバレもあるので、読んでいない人は回れ右してください!ではスタート

凪のお暇 2巻
コナリミサト
H29.11.25 初版発行
株式会社 秋田書店

第7話 #七円め 凪露知らず

    あらすじ(箇条書き)

  • 慎二目線の話
  • 昔から空気を読むのが得意だった慎二。言ってほしい言葉がすぐわかった
  • 新しい彼女ができてもすぐ凪と比べてしまう。貧乏くさいけどしみる凪の節約飯が食べたい
  • 付き合ってすぐの頃、くせ毛が慎二にばれないように朝四時に起きて直していた凪
  • そんな凪を健気で可愛いと思っていたのにやらかしたと後悔
  • お気に入りのキャバ嬢杏ちゃん(結構ズバズバ言う)に泣きながら愚痴ってデトックス

茉莉子
慎二目線の話は意外でした。慎二嫌なやつだと思ってたけど、凪のことめっちゃ好きなんだね~。かわいい。
もとに戻って欲しいけど、杏ちゃんのいうように、二人は別の道にいっちゃってるような・・・

第8話 凪、比べる

  • アパートのお隣に住むうららちゃんの話
  • 母子家庭だけどしっかりしている彼女
  • お友達と遊ぶのが面倒くさい・・・とドライにみえる彼女だけど実はプリキュアにハマっていたりきれいなマンションに住んでいると、友達には嘘をついていた。
  • 友達といると比べてしまう。どうしてうちは毎日美味しくないビスケットを食べているの?犬が飼えないの?
  • 他所と比べて妬んでしまう自分が嫌だといううらら
  • そんなうららに、比べてしまうのは仕方ないし、悪くないという凪
  • 今目の前にあるものを工夫して楽しもう、美味しくないビスケットも牛乳に浸せば甘くなる
  • 一緒に遊ぶようになる凪とうらら

茉莉子
うららちゃんのお話でした。
冷めているのかと思いきやお友達と遊ぶの大好きうららちゃんかわいい。また凪と違ってお母さんが大好きなので安心しました
凪のお母さんは色々と問題ありそうですね・・・・

第9話 凪、もやもやする

  • うららちゃんママの話
  • シングルマザーでバリバリ働くうららママ、近所の暇なママ友たちに絡まれがち
  • うららちゃんが可愛そうと言いながらマウンティングしてくるママたち。
  • うららはママ友たちを連れて、ママが働く工事現場へ(うららママは現場監督)
  • 男性たちのなかでクレーンを動かしながら働くママを、うららはとても格好良いという

茉莉子

ママ友こわーいって話笑 うららママは格好いいですね!

第10話 凪、噛み合わず

  • ゴンと二人だけのBBQへ行く凪
  • トーストと缶詰だけのBBQがとても美味しそう
  • 過去に慎二とその友達といったBBQがを思い出す凪
  • 必死過ぎて空回りしたうえ、彼女ではないと否定されて落ち込む(実際はそのBBQに彼女に振られて落ち込んでいた友人がいたため、紹介できなかった・・・というオチ)
  • なんだかゴンといい感じに・・・

茉莉子
慎二はほんとう言葉や説明が足りないんですね・・・ものすごくすれ違っている気がします。
なにやらゴンさんといい雰囲気だけど、慎二がんばれ

第11話 凪、ババを引く

  • BBQ後ゴンを部屋に誘う凪 凪の帰りを待っていた慎二と出くわす
  • なぜかみんなでトランプが始まる
  • ホットポテト理論(熱々のポテトをみんなで投げあうと、なんだかんだ弱気な人のところに集まってしまう・・・)
  • 追い詰める慎二だけどゴンの助け舟が入りホッとする凪
  • 先に帰る慎二を追いかけ、土産のお礼をいう凪。突然キスをする慎二

茉莉子

とことんすれ違う凪と慎二。凪は完全に慎二に(本気で)好かれているとは思っていないですね・・・無理もないか
そりゃーホッとするゴンさんのほうが良いですよね。がんばれ慎二(2回め)

第12話 凪、かえりみる

  • キスされて怒ってビンタする凪 やっぱりヤりたいだけなのかと冷める
  • 友人の坂本さんと婚活に行くことに、そこで以前の同僚である足立さんに会う。
  • 断れない凪に群がる男性陣、そこを止めてくれるのは足立さんだったが、結局なめられている・下に見られているのねといわれる凪
  • 自分こそ男にこびた格好で来て声もかけられていないと言い返す凪
  • しかし自分も結局他の男性と慎二を比べてしまうし、肩書をみてしまった、浅ましいと反省する凪

茉莉子
女子のマウンティングこわい
こういうのあるよね・・・言い返したのはスッキリした。でも足立さん目線から見たらイライラするのもなんかわかるような・・・
おんなはこわいよ!

凪のお暇2巻 印象に残ったセリフ

[aside type=”normal”] そこに俺はいない
もうずっとそう
[/aside]
慎二のセリフ。空気を読んで言ってほしい言葉だけをいう慎二
なんか切ないですね・・・

15ページ

[aside type=”normal”] 変わる必要ねぇじゃん そのまんまでいいんだよ[/aside]

慎二が杏ちゃんに愚痴るシーン
それって蹂躙しやすいだけでいてほしいだけじゃない?とバッサリ言われる
26ページ

[aside type=”normal”] 噛み合わない歯車ってセクシーよね[/aside]

アパートの住民セリフ
凪を待つ間に慎二と一緒に映画をみる、そこで過去のバーベキューの話を聞きつぶやく
94ページ

[aside type=”normal”] ただ 俺ずっとお前の顔が見たかったんだよって[/aside]

124ページ
慎二の心の声。素直に言えていれば・・・

[aside type=”normal”] ふざけんなよ
浅ましいのは私もです・・・
慎二のどこが好きだったのか私ひとつも思い出せない[/aside]

146ページ 凪のセリフ
足立さんにマウンティングされ、言い返す凪のシーン
すっきりするんだけど、慎二と凪が好きな私としては最後のセリフがショック・・・

凪のお暇 2巻の感想まとめ

1巻を見ると嫌なヤツにしか見えなかった慎二が可愛くみえる2巻です。
凪のことが大好きなんですね~。
でも小学校三年生並み(杏ちゃん談)

変わりたい凪と、変わってほしくない慎二はうまくいかないという言葉が気になりました・・・。
最終的に戻って欲しいけれど、難しいのかなー。

ラストの、慎二のどこが良かったのかわからない はひどい笑
凪は明らかにゴンに惹かれてるようですがどうなるのか?

次巻の感想もまたアップしますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました