療育日記 久々の癇癪

自閉症
久々の癇癪大爆発の日だった。

そもそもは、朝から雨が降っていた事。

 

いい加減ベビーカー移動は卒業したかった。
だから歩いて行ってみようと提案した。

 

最初はカッパを着るのも嫌がったが、雨が降っている外を見せると納得したのかカッパを着た。

長靴は嫌がったのでいつものスニーカーで。

 

リュックは濡れてしまうかな?と思い私が持って行った
←これがいけなかった。

 

行きはどうにか歩いていけた。

途中の信号は危なっかしかったので、抱っこで渡ったけど、比較的良い子に歩いてくれた。

 

先生にも歩いてこれたと報告したら、褒めてもらえた。

 

療育では、外遊びがなかったので室内遊びが増えた。

 

手遊び、リズムは火曜日よりは覚えてきたおかげか?少しずつ参加できた。

 

室内遊びでは自動販売機のおもちゃの争奪戦になった。
他の子が遊んでいる間に待つことができない。

 

自分もやりたがり、止めるとおもちゃをぶん投げて泣き叫ぶ。

 

気をつかったお母さんに、順番を譲ってもらうも、それも嫌がりひっくり返る。
それの繰り返し。

 

最終的には、貸したり待つ事も少しはできたかな。

我慢ができるようになってほしいんだ。

 

 

ご飯はいつも通りスムーズ。

 

トイレは相変わらず出ない。

11時に変えたけど13時には結構オムツが濡れていたので、一時間くらいででてるのかも?

時間あれば一時間ごとにトイレで確認してみようと思う。

 

 

そして帰りの支度。

いつもなら真っ先に支度を終えて帰ろうとするのに、今日はリュックをしょいたがらない。

 

この子の中では、カッパを着るからリュックしょわなくていいはずなのに、帰りだけ背負わなきゃいけないのが不満だったようだ。

 

これは私のミスだったなと思う。

行きの時に、濡れるから…と背負わせなかったので彼を混乱させてしまった。

 

いつもならじゃあリュックは持っていくねとやってしまうが、療育ではそうはいかない。

なんとか背負って帰らせようと必死。

 

息子も必死に抵抗。大暴れした。

蹴られるし頭突きされるしあーあーあーという感じ。

 

泣いて一歩も歩かない息子を見ていると疲れてしまった。

 

 

先生に見守られて、門を出るまでどうにか終わらせて、結局抱っこしたまま家まで帰った。

(泣き疲れて途中から寝ていた)

 

歩いて帰っている時、どうしてうちの子だけこんなに癇癪がひどいのかと泣けてきた。

 

 

普通の子だったら、朝とは格好が違うけど説明すれば納得してくれるのかな。

 

どうしてそんなにこだわってしまうのかな。

 

家についてからも二人して泣いて、泣いて、犬が怯えて(ごめんね)ひとしきり泣いて落ち着いた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました